ナガイマ


とりあえずぱくってみっか!
by wonder777seven
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
PR

<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

hisasiburi

EVE祭が終わった。きてくれた人ありがとう。

単純に美しい写真だと思って出したのに意外と人気ないもんだなーとか思ったけど

まぁ圧倒的に大衆に受けるような作品ではないからまぁそれでいい。

100人に良いって言われるより1人に、あなただけに届けばいい。

そう思い始めたのは確か2回の春だっただろうか。

ただその一人の心に永久に残し続けたい。

死ぬまで俺の写真を覚えててくれたら

俺が生まれた意味も少しはあったんじゃないだろうか、と考えている。


次はもしかしたらたくさんの人にいいと言ってもらえるような作品になるかもしれない。

でもそれは表面上、真に伝えられるのはやっぱり一握りの人間だよな。





終わったら次、次はグループ展が始まる。
どや、って感じで今までの全ての写真から選択するのもありかな。

とりあえず67のスキャンを今から始めよう。


omのブログみたいにいろいろかっこよくしたいと思った。
[PR]
by wonder777seven | 2008-11-29 21:23

タイトルを考えるの巻

明後日から展示会だというのにタイトルを考えていない。
ということで今から羅列したい。

「僕は君に会いたいと思ったのだろう」
「ここが世界のすべてか」
「あなたが忘れていることを僕が指摘しようものならあなたは僕を恐れることだろう。」
「そこはまるでなかったかのように」
「君の夏服を見ることはもうない」
「会いたくなっただろう」
「もしもし」
「君は僕に死ねと言うのか」
「」

僕は忘れへん。それがはじまりやってことを。
みんなが忘れてもうても僕は忘れへんからな。



これでいこかな。
どうやら、「か」か「だろう」がお気に入りらしい。
[PR]
by wonder777seven | 2008-11-24 00:59

お金という問題に対して

いや、そんなたいそうなことについて話そうとしたわけじゃないんやけど
ただ自分の個人的な問題。
実は毎月貯金してて、写真展がある度に吐き出している。
だいたい9万くらいあって、昨日YODOBASHIでポートフォリオと印画紙買ったら14000円くらいいって、明日は卒展のお金とグループ展のお金があるから3万減る。
残り五万。
でグループ展で展示を全部堀内の手焼きにしたらだいたい3万くらいか?
でブックに3万。
足りないなー。ブックは卒展にしようか悩むわ。
 

最近動物の森?かなんか、WIIのCMに出てる夏帆がかわいすぎる、と思ってみてる。
本気であの子と知り合いでないこと、いやあの子を好きになれないことが惜しい。
いや本当に本気でね。
ブラウン管の先であっても俺の世界に登場したのだからなぁ、あぁ。
きもいと思ってくれ。


板で寝るのも疲れたので妹にベッドを貸してもらうことにした。
ちなみに板というのは、俺のベッドである。
これは文字通り板である。
いわゆる二段ベッドを崩したやつで、リアルに板のうえに布団があるだけ。

そして妹という響きは非常にずるい響きではあるが、
うちに関して言えばなんでもない。ただの妹である。
夏帆みたいな妹が欲しい。

でその妹がベッドを貸してくれるらしいのだが
明日もどうせ早起きなので
ゆっくり寝れる日に借りるとしよう。

最近気が付づかされたのだが
俺の寝ているベッドは最下級ベッドであるらしい。
もう10年も寝ているこのベッドが!
これが普通だと思っていたから
ビジネスホテルでもすごいテンション上がるし、いいベッドだとか思ってた。
カプセルホテルもさして寝心地悪いとは思わずに普通だと思ってた。
一人暮らししたらダブルのベッド買ってやる。
せめてセミダブル。

あぁ明日は卒アルの撮影だというのに、サンダルなのか俺は。
[PR]
by wonder777seven | 2008-11-20 00:31

待たせたか

きっと大いなる写真家もそこのあなたもきっとここから始まった。
すぐに忘れてしまうだろうけど、きっとそうなんだろう。
あえて私はそこに向かっていく。
忘れないように、忘れないように。
それに、写真なんか関係なく私にとっては大切なものなのです、
そうゆうものなのです。
ただそれだけなのです。




改めて、自分のあの作品がなぜダメだったか、今日の朝考えていた。
まとまりに欠けたという点に関しては確かにそう思う。
コンセプトとしては断片を見せるってイメージを大切にしてたんだけど
結局それをうまく表現できなかったかなーとは思う。
うーんもっと断片的な方が良かったか?思い切って。
でもやっぱ作ってるとストーリーにしたくなっちゃうからなーこればっかりは難しい。

まぁ写真のセレクトも全てに納得しているわけではなかった。
やっぱあーゆーのは枚数あってなんぼやし
そうなるとボリューム出すために納得いかんやつも入れなあかん。
まぁつまりもっと撮れってことだな。

スタンスに関して言えば、やりたいことできたと思う。
もっと突き詰めて、こればっかりやろうかな。
どうも写真展になると、そうじゃなくなっちゃうからな。


社会人になっても写真を撮りたい。
どんなにすきでも撮らなくなるのが
多分流れってゆうか、そうなっちゃうんだろう。
やっぱそれには色んな理由あるから。
でも頑張って、はいつくばってでも、撮ってやる。
じゃないと俺、どんどんしょーもない奴になってまう気がする。




やばいな俺、昨日書いたタイトル、何を意味してるのか忘れてしまった。
[PR]
by wonder777seven | 2008-11-18 23:45

あなたが忘れていることを僕が指摘しようものならあなたは僕を恐れることだろう。

きっとあなたは誰、となることでしょう。
あぁもうこんな時間じゃないかー。
俺は2時までに寝るって決めてるんだよ。

トラックバックにエロい広告があるんだが、コメントとトラックバックの違いもわからない。
あえて残しているのだが。


それにしてもリトルモア2次だめだった。
結構こまめに選考していくんだなー。
まぁ今の俺はこれぐらいなんだろうな。
もっと洗練させないとな。
こうゆう悔しい気持ちが大切だ。


俺はネガティブな出来事、気持ちになること、嫌いじゃない。
そこから感じることの方がいつだって大きいからな。
ネガティブな出来事を望みはしないが、起こること悪くないと思ってる。

写真、撮りたいもん、ない、そう思ってたんだけど
落ちたことによってやっぱがむしゃらに撮って行きたい、って感じになった。
わからんけど、どこまで。


こないだ写真を焼いていて、前のものをほとんど焼きなおした。
はじめに自分がやりたい色じゃなくて、違う色がでたから
そうゆうノリでいっちゃえーとか思ってたんだが
やっぱり考えてた色を出したいと思った。
白黒難しい。

なぜなら俺は色に反応する、その青、赤、黄。
それらが俺の目の前にはっきりせず、感覚として飛び込んできて
そこに吸い込まれるだけ。
それでシャッターを押すだけなんだーって、
次のグループ展までに間に合わせたい、信号機みたいな写真でいい。
[PR]
by wonder777seven | 2008-11-18 01:42

生活

今日は何も予定がなかったので11時半に起きた。
最近毎日8時に起きていたので、なんか新鮮だった。
新鮮だったが一日しんどかった。
いいリズムを崩したせいだと思った。
明日も朝は何もないが9時に起きたいと思う。
何より土曜の朝が死ぬほど好きだ。
実家に住んでいて、土曜の朝に母と一緒にコーヒーを頂くというのも素敵である。

今日は堀内カラーに行きたいと思っていたが
特に街に出る予定もなかったので悩んでいた所に
嵐から電話があって飯を食べることになった。
コーヒー豆も切らしていたからいつものようにグァテマラを200g買った。
堀内でポイントカードを作ってもらった。
おそらくこれからお世話になるだろうから。
しかしあのベッキーみたいな女の人はやめてしまったのだろうか。



ウィルキンソンのジンジャエール一日2本飲んでる。
2ダース買ったんだ、最近。
もう少しペース落とそう。一ヶ月2ダースで。
[PR]
by wonder777seven | 2008-11-15 02:23

喜びのあまり。

リトルモア写真集大賞一次通過しました!見てくれた人、ありがとう。
112作品まで残りました。

後はどうなるかわからんけど頑張ります。
[PR]
by wonder777seven | 2008-11-14 01:51

殺がれる、また殺がれる。

自分の中で滅入ってる時というのは、結構めんどくさいもので
例えば自分の人生の中でまったくどうでもいい存在に気を殺がれたりする。
なんで自分にどうでもいい存在のせいで
気が殺がれるのかは謎だが
ともかくまぁ、今日はそんな感じだった。
名前も知らないあなたのその攻撃的な一言に
なぜ僕が殺がれなければならないのか。

まったくやる気が起きず家でゆっくりしているのも悪くないのだが
それはそれでかなりの苦痛である。
僕はやはり動き続ける方がいいのかもしれない。
しかし何かと動き続けるのもまたしんどく
結局何をしていても心がしんどい
僕はいつも自殺するくらいなら家でゆっくり何もしてなきゃいいじゃん
と常々思っていたが
どうやら今日はそんな人の気分もわかってしまいそうだよ。


パソコンを整理しているとおもしろいものが沢山見つかったが
それをゆっくり見ている心の余裕もない。
なぜなら今日の僕は殺がれてしまっている。
明日もきっとそうだろう。
こうゆう時はおもしろいことも思い浮かばなければ、
何かを考えることも厳しい。
ゲームや麻雀のごとくただ目の前の出来事を追うような、
そうゆうことに逃げたくなる。
[PR]
by wonder777seven | 2008-11-12 00:32

白木屋

白木屋というものに初めていった。
麻雀大会の帰りだった。
横田氏と成願さんと喋ってた。
二人とも歳上だ。
横田氏曰く「勇気じゃなくて覚悟」だそうだ。
彼には覚悟ができて
俺にはできなかった。
そうゆうことかい。

みんなはどう思ってるか知らないが
俺は覚悟ができないらしい。




俺がこれだと思ってる自分と
相手が思ってる自分が一致してると嬉しい。
わかる?

でも初対面で全然違う自分をとらえられるのも悪くない。



今日のロン。
[PR]
by wonder777seven | 2008-11-09 01:50

サティの女の関して

予告どおり書きたいと思う。
私がバイトするサティという場所の従業員はとにかく若い奴がいない。
昼でも夜でもおばちゃんが働いている。
若い奴もいるがどこかぱっとしない・

そんなある日の夜、事務所に金を渡しに行く途中、
従業員しか通れない階段で若い女子とすれ違った。
「おつかれーす」って適当な挨拶したったら
「お疲れ様です♪」と女子高生っぽい挨拶をされ
僕はドキっとしたわけだ。

そしてこの間の日曜。
バイト中にのどがかわき水を買いに行く。
レジ並んでると張り紙が。
「実習生のため時間かかりますがご容赦ください」
まぁいいかーと思いながらレジを見ると・・・


例の子じゃないか!!

まぁ実際少ししかかわいくない(下手すると普通の子w)なのだが

サティのおける地位は高い。まさに環境が彼女を変えている。


そして暇だったのでバイト中ずっと妄想してた

まず私が彼女と出会うとしたら休憩室しかない。
休憩室で偶然となりに座る私。しかし広すぎる休憩室で隣に座ることはほぼない)
そしてなぜか携帯を無くす私
困った素振りで話かける。
「あのー携帯なくなっちゃったんですけど、もしよければかけてならしていただけます?」
当然鞄の中にある。
「あ、鞄にありました!ありがとうございます。」
そして楽しく談笑。

その日の夜、なぜか電話が。
「あの、今度デートしませんか?」
突然の誘いに断りきれない私。
「いいですよ。私でよければ」

そしてベビフェで飯を食い、ゲーセンでプリクラを撮ることになる私。


と妄想もそこそこにリアルに休憩時間に。
妄想が現実になればと思いつつ、休憩室へ。
しかしあの子はいない。
あぁ、妄想はやっぱり妄想か。
と思いながらカップラーメンに湯を入れ待つ。

突如、世界がばら色になる。
あぁ、彼女だ、彼女がきた!!
そう、例の女子がやってきたのだ。

心で念じる。
「隣か前に座れ隣か前に座れ隣か前に座れ」

しかし想い届かず遠く離れた場所へ。

弁当は持参のようだ。
音楽聴きながら飯くうてやがる。
自分の世界に、ってやつか。

そして僕もあまりの眠さに夢の中へ。


目覚めると彼女はいませんでした。



あ、関係ないけどその場にいた携帯ショップの人も少しかわいかった。
てかちょっと若くておしゃれな感じやとみんなかわいいww
サティはそんな魔法を見せてくれます。



私が何を言いたいのか、ってゆうとだね。
朝7時に起きて、帰る頃には18時なんて、そんな日曜おもしろくなさすぎるだろ?
次の日も8時に起きなきゃだめだとしたらさ、
私が人生を楽しむなら18時から楽しむか、バイトを楽しむかしかないんだよ。
がしかし18時から何もない実家で楽しむってのもむつかしいしなー。

と思ってね。


さよならリアルワールド。

って作品あったなそういや。
[PR]
by wonder777seven | 2008-11-05 23:54


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧