ナガイマ


とりあえずぱくってみっか!
by wonder777seven
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
PR

<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

十一月二十九日其の二

とある友人の事を想いながら、遠距離恋愛について考えを巡らせてみた。


そもそも男女問題なんてゆうのは人類が生まれた時からあり、
おそらく浮気問題や風俗問題、性交に関する様々な問題が
時代は違えど似たような形で存在したはずである。

ところが遠距離恋愛問題というのは近年、
少なくとも日本においては戦後から始まったものではないだろうか。
近代化によって村社会の時代は終わり、人々は移動距離を広げ、そして住む場所も多様化していった。
とまぁ遠距離恋愛とは社会が生み出した新しい男女問題なのである。

じゃあそれに対するロールモデルというか、
まぁ先代の教え的なものは機能しているのだろうか。

男女雇用機会均等法が施行され、
その女性が男性と同じように働くこと、が機能しはじめたのはおそらくここ10年の話ではないかと思う。

10年前以前は遠距離恋愛の終わりが見えやすかった。つまり女性が職を手放し易く、遠距離恋愛の終わり=結婚が成立した。それを目指してがんばれる人、がんばれない人は存在したが、
とにかく終わりが見えたように感じる。

ところが女性ががそう簡単に職を手放さないようになった今はそうではない。女性達は仕事をまだまだ続けたいという想いを持つようになったし、それは結婚という終わりを妨げるようになった。
また収入面から考えても同様である。遠距離恋愛を終わらせ、結婚しなくても安定した生活が送れるようになったのである。


海外遠距離問題が増えた理由もこの辺りにあるのかもしれない。これまでの常識から言って男性が海外に転勤になったら、もう結婚でほぼ間違いなかったのではないだろうか。それを上記のような理由が妨げているに違いない。
さらには女性が海外に行ってしまうという問題も多く起こっているはずだ。流石に男性が辞めてついていくということが普通な社会にはまだなっていない。
ただでさえ海外勤務が増えているはずなのに、これはもう大変だーとしか言いようがない。



まぁ何が言いたいのかというと遠距離恋愛とは社会が作り出した問題なのだーということ。
一方でそれを支える(本当に支えているのか不明)ツールがたくさんあるし、
これからもっと便利になっていくだろう。
例えばスカイプが最たる例だ。


とか暇だし考えていた。



某友人の彼女は今の仕事をどうしても辞めたくないらしいのだよ。
うーん。彼はどうゆう決断を下すのだろうな。
[PR]
by wonder777seven | 2009-11-29 21:47

十一月二十九日

自分自身が嫌になること
ある一定の周期で自分のことがとても嫌になる。そうゆう時はもう自分なんか保てたもんじゃない。
気を紛らすように甲州街道をまっすぐ、幡ヶ谷から仙川に向かって歩いた。
結局何が嫌で、それは自分の事が嫌、なのか、そのような事実が嫌なのか、ということで。
そしてそれもどっちかだいたい解ってるんだけれども。
僕は弱みを他人に見せるのが苦手だし、大切な人にはそれを見せていると思っていたのだが、
そうではないという。
弱い部分を人に見せるということはとても勇気がいることで、
それを自然にできる人はすごいなと思う。

なんとゆうか、なんとゆうか。
誰が見てるかわからないけど、誰に向けてのメッセージなんだろう、これは。
[PR]
by wonder777seven | 2009-11-29 16:51

十一月二十四日

今日は東秀で回鍋肉を食べる。格別おいしいわけでもないが、まずくもない。
学生時代の方が良いものを食べていた。

どうゆう写真を撮りたいのか、わからなくなってくる。
本当に写真が撮りたいのだろうか、ということも。
撮らされているのかもしれない、それは生きること、だ。

僕が仕事を仕事だ、と割り切って生きることができるのは、
きっと写真があるからで、多分間違ってない。
それは仕事がきらいとか嫌だとか、そうゆうことじゃない。
もし写真がなかったら、仕事にそれを求めていた、と思う。


例えばどんな感動の物語や、路上で生活している貧しい国の子供たち、世界の美しい景色
そんなものより外がどんより曇ってしまってそれでも微かに入る自然光の方に
僕は心を動かされるし、
どんな偉いおっさんの話よりあなた達の話に心を動かされる。

それは再会の瞬間よりも別れの瞬間に覚えるし、
別れた後はなお一層そうなのだよ。



でも今、何をやりたいか、ゆっくり考えるのもいいかと思った。


om、まさはる、アンドレさんの動画見っけた。
日本人らしいでwww
↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=yiLSUeOiUaU
[PR]
by wonder777seven | 2009-11-24 21:14

だいたい洗い物か洗濯してる

もう寝なけりゃって思いながらこんなこと書いてる。

どうしようもなく自分が嫌になることがあって
なんてちっぽけなのかと思いながら
それでも生きてくしかないんだって
結局そこに落ち着く。


どうすればしあわせになれるのだろう。
いや、今がしあわせじゃないわけじゃなくて
むしろしあわせな部類に入ると思うけど。

それは別にこんな仕事辞めてやりたい仕事やろうぜ!
とかそんなことじゃないような気もするわけ。
どんな仕事しててもそこはあんま変わらんからさ。

じゃあ休みの日とか、平日の夜とか、しあわせになるためにどうすりゃいい
しあわせってハッピーじゃない、俺英語わからんからさ
もっと深い所にある気がするのよ、
表面上のもんなんかいらん。
クソクラエ


そうゆう疎外感はいつまで経っても感じ続けるのだろうな。
[PR]
by wonder777seven | 2009-11-19 00:33

希望的観測

その希望的観測は簡単に裏切られることを僕は知っている。
未来はわからないけど、これまでいつもそうだった。

わからないことにはなんか、希望とか、そうゆう感じでみちゃうんだよな。
人は見たいものを見る、
って好きな漫画に書いてあった。

でもそれを否定するわけじゃなくて
そこに美しさとかそんなもんがあるんじゃないのか
とかね。


だいたい仕事であんまいいことなかった時は
いつやめよーとか
向いてないわとか
考えるんだけど

いつかこんな気分も終わって
気付かなくなるのかい。
[PR]
by wonder777seven | 2009-11-09 23:02


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧