ナガイマ


とりあえずぱくってみっか!
by wonder777seven
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
PR

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

T2

松屋の世界の中古カメラ市でコンタックスT2を購入。
16800円を値切って13650円で。正直格安だと思った。T3は未だに高くて買えない。
今までと違った気持ちで撮れる事だろう。

イエモンに球根という曲の詩に「お前が咲くならば俺は穴ほろう」という部分があって、
俺もそんな風に愛する人に接したいと思った。
[PR]
by wonder777seven | 2011-02-27 00:13

社会学的論説と写真

旅行のために様々な情報を集めているのだけれども、情報社会においてはある意味溢れ過ぎていて困る。一昔前なら口コミか一般的な旅本ぐらいしか選択肢が無かったのだが、幸か不幸かインターネットに接続すればこれまで一部の人しか知り得なかった情報に簡単にアクセスできる。社会学的に良く言われているのは、一昔前までは少ない情報を得る手段が重要だったのが、今は溢れる情報の中からいかに優れた情報にアクセスするか、が重要なのである。岩手クラスの都市ですら、飲食店はかなりの数がヒットするだろう。ヨーロッパとなればこれはもう・・という感じである。とてもじゃないが目を通せない。
僕は社会学的な事に割と興味がある。自分で勉強する程熱心ではないし、古典は難しいので余り読んでいない。学校で学んだ基礎的な事と、解りやすい文庫本などから知識を得る程度である。けれどもきっと僕は「社会」全体について興味があるのだ。
一方で写真は当たり前のように個人的なモノだと思っている。両者を考える道筋というのはまったく別物のようではあるが、重なっている部分もあると思っている。だいたい写真と社会学を混ぜて行くと現代アート的だ、と思う。がしかし、自分の写真はそことは一切絡ませられない。

思いついた事をありのままに書いている。
ツイッターでも始めようかと思う。
[PR]
by wonder777seven | 2011-02-06 12:10

覚えている事

久しぶりにみずほ銀行のネットバンキングにログインする必要があり、つないでみた所パスワードに初恋の人の名前を問われた。はっとあきこちゃんの事を思い出す。
小学二年生の時、授業で自転車教室というものがあった。その教室で使う自転車は近所に住んでいるものが持ち寄る事になっていて、小学校から徒歩一分の家に住んでた僕は先生に指名されて自転車を持っていった。
運動場で4グループに分かれて四角形を作るような形で四隅に散らばっていた。それをリレー方式でぐるぐる回って順番を回すようになっていたと思う。
当時の僕にとって問題は自転車が6台くらいあって、初恋のあきこちゃんが誰の自転車に乗るか、って事だけやった。ドキドキしながら見てると、どうもこのままいけばあきこちゃんは僕の自転車に乗ることになるというんが解った。今から思うとアホみたいやけど、そん時の僕にとってはそれがかなり重要な世界の分かれ目のように感じてたと思う。
結局あきこちゃんは僕の自転車に乗って、10秒足らずの運転を終えた。僕はその出来事をめっちゃ覚えてる。
と思ってるんやけど、今回想してみると俺があきこちゃんの自転車に乗ったんやったんかもしれんし、もしかしたらあきこちゃんは俺の自転車なんか乗ってへんかもしれん。しかしそんな事覚えてるのは僕だけなのだから確かめようもない。

そういえばあきこちゃんを好きになったきっかけってゆうのがある。
それは幼稚園の時。友達と好きな人の話をしていて、「俺は○○ちゃん〜」などと云い合っていた。僕はその時確か「じゃあ俺はあきこちゃんにする!」と答えた。
幼稚園の記憶なんてほとんどないんだけれども、それだけは色濃く頭に残っているのだ。
結局そこから小学校四年生まで好きだった。
[PR]
by wonder777seven | 2011-02-02 22:30


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧